【WEDDING BELL ウェディングベル 姫路】 マネージャーのブログ

姫路・神戸でウェディングドレス・二次会ドレス・和装前撮り・フォトウェディング・成人式振袖なら【ウェディングベル】へ。姫路にあるレンタルコスチュームサロン【ウェディングベル】で働くマネージャー(男)のブログです。

2014年09月

ブライダル繁忙期に突入し毎日忙しいのに、同窓会の幹事を引き受けてしまいちょっと後悔している今日この頃。。。
そのモヤモヤを吹き飛ばす期待の新作が入荷しました!

ハッキリ言って一目惚れです

1411903546109

モデルさんにじゃないよ(笑)

1411903523438

【まりに扇面】デザイナーのコメント。
大ぶりの牡丹や毬、扇面など吉祥を代表する文様を大胆に配した今までにない愛らしい色打掛。つややかな緞子地に数多の文様を様々な箔や色糸を用い織り上げました。定番の古典柄でありながら、アンティークの着物のような独特の風合いのある逸品です。

赤地の打掛は見慣れているつもりでしたが、これには衝撃が走りました。

1411903504056

イイね
ぜひご試着くださいませ。

本日の前撮り。

1411731408417

色打掛は「グリーン地八重がさね観世水」

1411731366409

前撮りの衣裳としてはTOP5に入るであろう人気の打掛です。
何といっても日本庭園に抜群に合います。
皆さんよく分かってらっしゃる

ヘッドはこんな感じ。

1411731352262

ニュアンスカラーの草花にかんざし、イイね
右サイドには大きめの花を大胆にあしらっているんですが、
ピンボケで画像ありませんすいません。。。

↓逆行を利用してハートのシルエットを作ってます。

1411731393545

イイね

↓最近カメラマンの気まぐれで動画を撮ることがあります。

1411731401339

使えそうなら一緒に納品します。

さて、本日のロケはたくさんのご親族様にお集まりいただき、にぎやかな撮影になりました。

1411731377046

途中お二人からお母様へのサプライズプレゼントがあったりして。
感涙のお母様いい場面を見させていただきました。
僕もそろそろ親孝行しないと。。。

1411731358986

最後は最近お気に入りのロングショットで〆。
今日も楽しかったです

撮影カット全データ付ロケーションフォトはこちらから。
http://e-dress.co.jp/photoplan/index.php



本日のロケーションフォト。

1411647997760

大雨台風予報でしたが全く問題なし!
念のため一時間ヘアメイク開始を遅らせましたがいらぬ心配でした

ドレスはリボントレーンが特徴のAライン。

1411647969676

イイね
個人的にも好きなドレスの一つです。

↓何かスゴイところから撮ってますが・・・、

1411647991487

どんな仕上がりになるんでしょうか?
出来上がりが楽しみです

姫路市立美術館に移動。

1411647977424

赤レンガがイイですね

1411647962466

↑どんなお話をされているのでしょうか。
気になるところですが・・・、

1411647955465

最後は結婚指輪で〆。
今日もいい汗かかせていただきました。

撮影カット全データ付ロケーションフォトはこちらから。
http://e-dress.co.jp/photoplan/index.php

ちなみに今日の花嫁様、撮影に生花ブーケをご用意されてました。

1411647948873

イイね






色打掛の新作入荷しました!

こちら。

1410574426315

イイね

【紺地飛翔】デザイナーのコメント。
古来より長寿の象徴とされ尊ばれている白鶴は、端正な姿で人々を魅了し、優雅に舞い羽ばたく様は佳日の慶びを謳い上げているかのようです。また百花の王と讃えられている大輪の牡丹や、幾多の試練を乗り越え雄々しく茂る松、四季を飾る麗しい花々をふんだんに描き上げ、女性らしい華やかな雰囲気を表現しました。雅やかな御所車が一層豪華さを添えている格調高い色打掛です。

一年ぐらいずーっと紺地でビビッと来る色打掛を探してたのですがようやく見つかりました
シックだけど華やか、オトナな花嫁を演出できると思います。
ぜひご試着くださいませ。

【GRACE CONTINENTAL】の最新コレクション。
ミニ丈ウェディングドレスが先行で入荷しました!

GC_96506OW

斬新

GC_96506a_OW

デザイナーのコメント。
「タイトなワンピース型のドレスにたっぷりのチュールスカートでアクセントをきかせたスタイリッシュなウェディングドレス。オーバースカートの着こなし次第で3wayにアレンジができ、花嫁の個性を引き出してくれます。」

バックスタイル。

GC_96506_OW_B

イイね
個性的な花嫁をイメージされている方にはハマるんじゃないでしょうか。
ぜひ挑戦してみてください。

実際にはこういったハイクラスなミニ丈ウェディングドレスはあまり需要がないので、商品として仕入れるのは会社にとって結構大きなリスクなんですが・・・、
僕が目指しているのは地域一番の品揃えと商品力!
花嫁の理想はWEDDING BELLに行けば何でも叶う、と言ってもらえるようにこれからもいろんなタイプのウェディングドレスを仕入れていきます!

ちなみにオーバースカートをはずすと・・・、

GC_96506c_OW

花嫁ワンピに早変わり!
少人数の2次会ならこのまま直行できますね

このページのトップヘ